竟成法律事務所(旧 法律事務所ミライト・パートナーズ)のブログ

大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング409号室にある金融法や民事事件を重点的に取り扱う法律事務所です(TEL 06-6926-4470)

司法修習生向け

著作権法41条に関する簡単なメモ ――テレビ局は災害を報道するためにSNSの動画を無断で利用して良い?

■今回のテーマ 台風5号の関係で,以下のような投稿に接しました。 午前7時30分までにご連絡を取らせていただけないでしょうか?また、午前8時の放送までにご返答がない場合、上記の理由により使用させていただきたく存じます。放送させていただいた場合は、…

浮気・不倫相手を調査するために支払った探偵費用って請求できますか?

■今日のテーマ 不貞行為(浮気や不倫)を理由とする損害賠償(慰謝料)請求事件で,時々,「今回の件を調査するのにかかった探偵さんの調査費用を損害賠償(慰謝料)として相手方に請求できますか?」という質問に遭遇することがあります。 これは法律上は,…

【離婚】約4年10ヶ月間の別居を理由の1つとして離婚を認めた裁判例

■今回のテーマ 今回は,タイトルにあるような離婚に関する東京高裁の裁判例(東京高判平成28年5月25日判タ1432号97頁)を紹介したいと思います。

何度も読み返す判決

■今回のテーマ 今回のテーマは,法律や判決の解説ではなく,判決の紹介です。 判決書の中に「当裁判所の付言」という異例の項目がある判決です。 いっぱんに,この判決は,「大淀病院事件」判決として知られています。 大淀町立大淀病院事件 - Wikipediahttp…

【刑事】大阪高裁が公訴を棄却した道路交通法違反被告事件の解説

■今回のテーマ 昨年12月,以下のような報道が為されました。 信号無視の男性、公訴棄却=「警察対応、不誠実」-大阪高裁:時事ドットコムhttp://www.jiji.com/jc/article?k=2016120600802&g=soc「赤信号を無視したとして道交法違反罪に問われた大阪府枚方市…

遺産分割における預貯金の取扱いに関する判例変更について

■今回のテーマ 次のようなニュースに接しました。 相続トラブル、不公平感を解消 「預貯金は遺産分割対象外」判例変更の公算 最高裁大法廷で弁論 - 産経ニュースhttp://www.sankei.com/affairs/news/161019/afr1610190030-n1.html「最高裁は昭和29年や平成…

【租税法】加算税と「正当な理由」について

今回は,皆様のご質問にご回答するというよりは,弊所の備忘録的な記事となります。

特別養子縁組って何ですか? 不妊治療経験者が利用することがあるのはなぜですか?

■今回のテーマ 「養子」という制度があることは皆さん,よくご存知だと思います。 では,「特別養子」という制度についてはご存知でしょうか? 「特別養子」についてはあまり知られていないのではないでしょうか。 不妊治療を超える、もう一つの選択肢――「産…

【租税法】源泉徴収の基本事項に関するメモ

今回は,皆様のご質問にご回答するというよりは,弊所の備忘録的な記事となります。

【刑事】弁護人の権限はいつ消滅するのか(権限終期)

■今回のテーマ 刑事事件で,国選 or 私選弁護人が付されている場合,その弁護人の権限はいつ消滅するのでしょうか? 時々,このような質問を受けることがあります(被告人の方から質問を受けることもありますし,被害者の方から質問を受けることもあります。…

認知症事件(JR東海事件)最高裁判決に関する簡単な解説とコメント

■今回のテーマ 平成28年3月1日,最高裁は,認知症に罹患した高齢者が起こした鉄道事故事件に関する損害賠償請求について,JR東海の請求を棄却する内容の判決を出しました。 裁判所 | 裁判例情報:検索結果詳細画面http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/deta…

簡易裁判所判事の釈明権の行使態様が違法であるとされた事例

■今回のテーマ 兵庫県弁護士会所属の弁護士・蔭山文夫先生のブログで,以下のような記事が紹介されていました。 blog.livedoor.jp 詳細については,上記ブログをご覧いただきたいのですが,要するに,簡易裁判所判事の釈明権の使い方がおかしい,ということ…

【メモ】勾引とは何か,どのような手続か

■今回のテーマ このような報道に接しました。 “号泣元県議”野々村被告、強制出廷へ…あす初公判、神戸地検係官が自宅へ 勾引状執行へ手続き着手 - 産経WESThttp://www.sankei.com/west/news/160125/wst1601250034-n1.html News Up “号泣”元県議 出廷に向けた…

公正証書による遺言が無効とされた事例の紹介

■今回のテーマ 2016年1月24日,次のような判決があったという報道に接しました。 家政婦は見た! 「全遺産はあなたに」の遺言有効 3000万相当持ち去った実娘2人敗訴(1/4ページ) - 産経ニュースhttp://www.sankei.com/affairs/news/160124/afr16012400…

【メモ】司法修習生時代の手帳から

■今回のテーマ 片付けものをしていたら,司法修習生時代の自分のメモ帳が出てきました。 私は,修習中は常時,小さくてとても薄いメモ帳を携帯していて,教えていただいたことや分からなかったことを書き留めていました。 今,再読してみて改めて勉強になっ…